女性芸能人

ドラゴン桜の平手友梨奈は演技下手じゃない!上手いと感じさせる3つの理由 

2021年4月から放送している「ドラゴン桜」で岩崎楓役を演じている

元欅坂メンバー平手友梨奈さん。

女優としての平手友梨奈さんの演技に対し意外と「下手じゃない」

むしろ「演技が上手い」との反応があがっています。

演技が上手いと感じさせるのは3つの理由をみていきます。

平手友梨奈プロフィール

名前 平手 友梨奈(ひらて ゆりな)
生年月日 2001年6月25日(2021年5月現在19歳)
身長 163 cm
活動期間 2015年~
血液型 O型

中学2年生の時に欅坂46の一期のオーディションを受け

2015年8月にそのオーディションに合格し東京での寮生活を始めた。

2016年4月6日欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」で

センターを務め、それ以降チーム最年少でセンターとして活躍。

その後、パフォーマンス中のケガや体調不良が続き

2020年1月23日欅坂46脱退を発表。

デビューから脱退まで全てのシングル表題曲・カップリング曲で

センターポジションを務めた存在だった。

脱退後はソロで活動し、注目を集めている。

スポンサードリンク

平手友梨奈の演技は下手じゃない!上手さに驚愕!

欅坂46を脱退後、女優としても活動している平手友梨奈さん。

映画などの出演もありますが

2021年4月から放送の「ドラゴン桜」での演技に上手い!との声があがっています。


スポンサードリンク

平手友梨奈さん=欅坂46センターという

イメージがある人も少なくありませんが、

演技に対してかなり評価が集まっていることも毎放送後にわかります。

【ドラゴン桜】演技が上手いと感じさせる3つの理由

平手友梨奈さんの演技を上手だと感じさせる理由はなんなのでしょうか。

理由①表情の移り変わりが豊か

センターを務めていた欅坂46では

「笑顔がない」「笑わない」などのクールなイメージがあった平手さん。

ドラゴン桜ではそんなイメージが嘘かのように

表情の豊かさ・移り変わりに魅了されている人も多いようです。


チームのコンセプトもありますが”笑わない”欅坂46時代です。

↓ドラゴン桜での平手友梨奈さんです。

かなり表情が豊かなことがわかりますね。

スポンサードリンク

理由②細かい表現が上手い

そして平手友梨奈さんの表情の豊かさはもちろん

絶妙な加減での表現が演技が上手いと思わせる理由のひとつのようです。

ドラゴン桜でも同じ専科の男子高生との会話中や

「戻ってきた」時の微妙な表現は

ネットでも話題になっていました。

その時の表情はこちらです。

今までとは違った雰囲気で、なんとも言えない表情ですね。

こういった細かい表情も評価されるひとつなのがわかります。

スポンサードリンク

理由③役柄に入りこみ、自然

今回平手友梨奈さんはバトミントン強豪校で

自身の足のケガによりバトミントンでの結果を残すことができず

東大合格を目指す岩崎楓役ですがその役柄への入りこみ方がぴったりで

自然であることが演技力の高さを感じさせているようです。


スポンサードリンク

まとめ

平手友梨奈さんの演技はやはり上手で天才的なことがわかりました。

演技が上手いと感じさせる理由は

  • 表情が豊か
  • 細かい部分の表現が上手い
  • 役に入り込み自然

であることがあるようです。

今後の展開や平手友梨奈さんの表情の変化も楽しみですね。

【ドラゴン桜】平手友梨奈がガリガリすぎる!バトミントン選手としては違和感ある説!2021年4月から放送されている「ドラゴン桜」で岩崎楓役を演じている てちこと平手友梨奈さん。 役柄もバトミントンで特待生に...
【変化】平手友梨奈の顔が変わった!頬も痩せすぎて輪郭がシャープすぎると話題!2020年1月23日に当時所属したグループ「欅坂46」を 電撃脱退した平手友梨奈さん。 それ以降はソロデビューを果たし女優と...
スポンサードリンク