スポーツ

木下雄介投手27歳の訃報に「若すぎる」の声止まず。突然すぎてショックで信じられないの声も

中日ドラゴンの木下雄介投手が27歳の若さで亡くなったと報道がありました。

27歳という年齢に「若すぎる」「突然すぎる」など

ショックを隠しきれない人も多いようです。

ネットの声とともにみていきましょう。

木下雄介投手死去

中日ドラゴン・木下雄介選手が

2021年8月3日に亡くなっていたことが報道されました。

7月6日の練習中に倒れ救急搬送されてから

約1カ月の時間がたっていたようですが

27歳の若さでした。

原因などは詳しく明かされていませんが

ネットでは「突然すぎる」「若すぎる」などと

ショックを隠し切れない人も多いようです。

スポンサーリンク

妻・茜さんと娘・叶望(かの)ちゃん

木下雄介投手は2016年4月に3歳年上の茜さんと結婚しています。

2014年8月に交際をスタートさせ約2年という歳月がたった頃でした。

2人の出会いは大阪でフィットネストレーナーとしてアルバイトをしている時に

茜さんに出会ったと言われています。

そして2016年10月中日ドラゴンズから育成ドラフト1位で中日に入団。

同じく2016年10月1日に長女・叶望(かの)ちゃんが誕生しています。

2021年10月で5歳になる年で可愛い盛りですね。

そんな中の訃報に悲しみの声がとまりません。

スポンサーリンク

ネットの声

「若すぎる」


スポンサーリンク

「突然すぎる」

これから活躍が期待されていただけに

本当に信じられませんね。

ご冥福をお祈りします