東京オリンピック

【オリンピック開会式】MISIAが”君が代”に楽しみ・大賛成の声があがる3つの理由

2021年7月23日に開会式が行われる東京オリンピックの開会式で

”君が代”を歌うアーティストがMISIA(ミーシャ)さんという発表がありました。

これに対してネットでは「楽しみ」「大賛成」などの声があがっています。

そのような声があがる3つの理由についてみていきましょう。

【開会式】君は代はMISIA

直前まで発表されておらず誰が歌うか話題になっていた君が代ですが

MISIA(ミーシャ)さんが歌うことが発表になりました。

これに対しネットでは開会式を前に盛り上がっています。

スポンサーリンク

ネットの声

直前まで発表されていなかっただけに

発表されてからは

かなり「楽しみ」「早くみたい」「期待できる」などの声が

多いことがわかりますね。

そのような声があがる理由3つのついてみていきましょう。

スポンサーリンク

”君が代”MISIAでよかったという声があがる3つの理由

頭に巻いているターバンがなんともトレードマークのMISIAさん。

素晴らしい歌唱力であり、

その歌唱がオリンピック開会式で聞けることが

うれしい人も少なくないのではないでしょうか。

多くの人が感じるMISIAさんが

君が代を歌うことによかったと感じる理由をみていきます。

スポンサーリンク

理由①安心感がある

MISIAさんと言えば2020年の紅白歌合戦でも”大とり”を務めるほどの

歌唱力と人気を誇るシンガーです。

2020年には医療従事者への支援を目的としたライブや慈善活動にも

熱心に取り組んでいたり、

2020年11月には全治6週間の怪我を負いながらも紅白歌合戦で歌い切りました。

そのようなことも踏まえ、このオリンピックの開会式にふさわしく

その歌唱力にも”安心感”を感じる人も多いようです。

今回のオリンピックでは直前で辞任や変更が多く

”不安”要素が多い部分もあったからこそ

MISIAさんの”安心感”があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

理由②日本が海外にも誇れるアーティスト

MISIAさんといえば

2007年に初めてケニアを訪れて以来、一般財団法人を通じて

教育支援、貧困・マラリア撲滅の活動を行っていたり

10年以上に渡りアフリカの子どもたちをサポートする活動を

続けていると言われています。

そして頭に巻いているターバンも”アフリカへのリスペクト”とも言われています。

そんなMISIAさんは歌唱力はもちろん、

そういった活動も日本が海外に誇れる人物のひとりであると思う人も多いようです。

MISIAさんを誇りに思う人も多いようですね。

スポンサーリンク

理由③とにかく感動

そしてMISIAさんと言えば

  • Everything
  • アイノカタチ
  • 逢いたくていま
  • つつみ込むように

など数々の名曲を生み出しており、

その圧倒的な歌唱力は多くの人達を感動させています。

そんな歌声を様々な事があったオリンピックで披露することが

また感動に繋がりそうですね。

その感動が日本から世界に広がることが楽しみですね。