スポーツ

北口榛花はハーフなの?父はパティシエで母は元バスケ選手の家族構成だった!

2022年7月22日に行われた陸上世界選手権で

女子やり投げ3位の銅メダルを獲得した

北口榛花(きたぐちはるか)選手。

ネットでは「ハーフなの?」などの声もあるようです。

また家族構成についてもみていきましょう。

北口榛花選手はハーフなの?

2022年7月22日に行われた陸上世界選手権、

やり投げで3位の銅メダルを獲得した北口榛花選手。

表現の豊かさやそのパワーから

「ハーフ?」と疑問がうかぶ人もいるようですが

北口榛花選手は純日本人のようです。

ですが「ハーフなの?」と感じたのにも理由があるようでした。

まずはその「ハーフ疑惑」がでたとされる理由をみていきましょう。

スポンサーリンク

表情豊かでパワーがすごい

北口榛花選手の表情の豊かさが日本人離れしているようです。

初めて見た人も見入ってしまうほど

喜びを体全体で表現している北口榛花選手。

可愛いやチャーミングの声も多いようですね。

そして179cm・86㎏の体から出されるパワーも関係しているようです。


このような姿から海外の血が流れていると感じた人も

少なくないようですね。

スポンサーリンク

ハーフと噂になったエピソード

さらに「ハーフ」と噂になったエピソードを紹介します。

2015年4月1日にアップされたTwitterで

フーセンガムを膨らましている北口榛花選手。

その様子にコメントがつき

ハーフみたいだねというコメントに

実はハーフなんです。

とコメントを返していた北口榛花さん。

ただこの日は4月1日のエイプリルフールとういうことで

エイプリルフールです。すみません。 でもどっかで上の方の血がはいってます

とネタバレをしていました。

目の色などから

本当かもしれないとつい思った人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

北口榛花選手の家族構成

では北口榛花選手の家族構成をみていきましょう。

北口榛花選手は

  • 北口榛花選手

の3人家族であるようです。

お父さんはパティシエ

北口榛花選手の父親はパティシエをされているそうで

幸平さんはアートホテル旭川で製菓料理長を務めるパティシエ。

「へーゼルナッツをお菓子の材料として大切にしてきた」といい、愛娘が誕生した時、先に決めた「はるか」の読みに合う字にヘーゼルナッツを指す「榛」を見つけて「榛花」と名付けた。

引用元:スポニチ

地元の北海道、旭川市のホテルで製菓料理長を務めているそうですね。

北口榛花選手の名前もパティシエのお父さんらしい名前だったんですね!

スポンサーリンク

お母さんは元バスケットボール選手

また北口榛花選手の母親は

元バスケットボール選手だそうで

北口規子(きたぐち のりこ)さんという名前のようです。

北口榛花選手も179cmと長身は

お母さんの血も関係していそうですね!

ですが父母をみてみても

ハーフではないことがわかりました!

スポンサーリンク

兄妹は?

また兄弟はいるのでしょうか?

調べてみたところ

過去のインタビューで家族構成を聞かれ

両親

と答えていたことから

ひとりっこである可能性が高いです。

今後さらに北口榛花選手の活躍が楽しみですね!

やり投げ|北口榛花の笑顔がかわいい!おしゃれなインスタの私服画像まとめ|2022年7月22日に行われた陸上世界選手権で 3位の銅メダルを獲得した北口榛花(きたぐちはるか)選手。 銅メダルという快挙...