声優

中村佳穂の手の動きが変?!手の独特な動きは障害の噂が…?

細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』で主人公の声を担当し

注目を集めているシンガーソングライターの中村佳穂さん。

その歌声はとても美しいですが、

歌唱中などの手の動きが独特だという声があがっています。

変な手の動きから障害?という声もありますが

中村佳穂さんの表現である可能性が高いです。

みていきましょう。

中村佳穂プロフィール

名前 中村 佳穂(なかむら かほ)
生年月日 1992年5月26日
年齢 29歳(2021年7月時点)
出身地 京都府
ジャンル ソウル、ジャズ、ポップ、R&B、ファンク、フュージョン

20歳のときに本格的に音楽活動をスタート。

2016年「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演する。

2018年自身のレーベル「AINOU」をスペースシャワーミュージック内に立ち上げる。

2021年7月16日公開の映画『竜とそばかすの姫』で

主人公・すず/ベルの声および劇中歌を担当し注目されている。

スポンサーリンク

【画像】中村佳穂の手の動きが変?!

シンガーソングライターの中村佳穂さん。

2021年7月「竜とそばかすの姫」では声優としても活躍していますが

手の動きが独特で注目があつまっています。

ネットでもその”手の動き”が気になった人がいたようですね。

実際の画像をみていきます。

2021年7月6日に行われた

「竜とそばかすの姫」の完成報告会見の時です。

右から3番目にいるのが中村佳穂さんですが

他の声優・俳優さんたちは手を後ろにおいているようですが

中村佳穂さんは手が前にあり、

腕も伸ばす訳でもない為、違和感があるようにも思えますね。

そろってお辞儀をする際も手は前に置いたままで

少し独特な感じがします。

スポンサーリンク

【動画】

そして写真だけでなく動画もみてみましょう。

0:05~位のところで中村佳穂さんが登場しますが

登場の際の手の位置もやや上にあり、独特ですね。

確かにこれは少し気になるかもしれませんし

人によっては「変」や「違和感」を感じる人もいるかもしれません。

どうしてこのような手の動きなのでしょうか。

スポンサーリンク

手の独特な動きは障害じゃなくて表現?!

中村佳穂さんの手の動きが独特であることに

ネットでは「障害?」などの声もありましたが

調べたところそのような情報は見つかりませんでした。

ですので障害などではないようですが

中村佳穂さんのTwitterのプロフィールには

「手は生き物、声は祈り。」

とも書かれていることから、

その手の動きは中村佳穂さんの”表現”であることが考えられます。

実際にコメント動画でも


歌っている時の手の動きも多く

コメントしている時も手は動いているような様子です。

そして2021年6月21日の公式Twitterでも

どうしても恥ずかしいと変なポーズとってしまうのですが、

最近それを個性としてみんなが活かしてくれる。はぴ

と書かれていることからこの手の動きは

つい出てしまうものであることがわかりますね。

やはり独特な手の動きは

中村佳穂さんなりの表現である可能性が高いと想像できます。

スポンサーリンク

まとめ

シンガーソングライター中村佳穂さんの手の動きが独特で

ネットでは「変」や「気になってしまう」などの声もありましたが

この手の動きは表現のひとつである可能性が高いことが考えられます。

今後の更なる活躍が楽しみですね。