男性芸能人

【第二のさかなクン】鈴木香里武って誰?何してる人?カリブ会とは?

 

2019年12月16日(月)「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」で

令和の新人類「令和のさかな王子」として出演する鈴木香里武さん。

セーラー服も着ていたりとぱっと見何をされている方なのか不思議に思った方もいるかもしれません。

そんな鈴木香里武(カリブ)さんとは誰なのか?そして何をしている人なのか?

職業やカリブ会についても調べてみました。

鈴木香里武さんプロフィール

出典:http://karibu-collabo.main.jp/top/?page_id=7

名前 鈴木 香里武(すずきかりぶ
生年月日 1992年3月3日(2019年12月現在27歳)
身長体重 182cm63kg
資格・免許 日本心理学会認定心理士、カラーセラピスト、レイキヒーラー、 日本さかな検定2級、船舶操縦士免許1級、普通自動車一種免許
肩書・所属 【株式会社カリブ・コラボレーション】代表取締役社長、プロデューサー
【カリブ会】会長、フィッシュヒーラー(心海研究者)、来夢リーダー
【荒俣宏の 海あそび塾】塾長、岸壁幼魚採集家
【Takanoプロモーション】所属タレント
【日本ペット&アニマル専門学校】水族館・ドルフィントレーナー科 講師
【水産系ド演歌ユニット“魚花”】作詞・魚介類監修
【沼津港深海水族館】音楽プロデューサー
【MENSA】会員
【日本心理学会】【日本魚類学会】【生き物文化誌学会】 正会員
学歴 学習院大学文学部 心理学科2014年卒業
学習院大学大学院人文科学研究科 心理学専攻博士前期課程 2019年修了
著書 『フィッシュヒーリング~魚が動けば、心が動く~』(2013年12月)
『海あそび塾フォトブック1 季魚図鑑~漁港の珍幼魚・関東編~』(2018年8月)
KADOKAWA『海でギリギリ生き残ったらこうなりました。』(2018年12月)
世界文化社『わたしたち、海でヘンタイするんです。』(2019年11月)

出典:株式会社カリブ・コーポレーション

鈴木香里武、何をしてる人?

プロフィールがなんと長くなっていますが、

2019年12月現在27歳であり、

漁港でひたすら稚魚&幼魚を探す”岸壁幼魚採集家”(ギョリコン)とテレビ等でも紹介されています。

またプロフィールをみてもわかるよう学習院大学でも心理学科を卒業されています。

活動内容にも「フィッシュヒーラーとして観賞魚の癒し効果を研究中」

紹介があったりと採集家のみならず活躍されていますね。


更には、イベントの出演や以下のように大学生時代から心理学を活かし、

沼津港深海水族館の音楽等の企画プロデューサーとしても活動されています。

スポンサードリンク

2013年~2019年にかけては4冊の本出版もされています。

とても幅広い活動をされていますね。

スポンサードリンク

鈴木香里武、カリブ会とは?

出典:株式会社カリブ・コラボレーション

「カリブ会」は、様々な分野のスペシャリスト集団です。

「魚の世界への入り口を様々な分野に開こう」という初心のもと、
2008年に発足しました。

現在では、その「出口」は魚だけではなくなっています
会って話せる関係を重視し、事を起こす時に即座に集結できることを
目的としたコラボレーションの概念です。

ある企画に対して、集まるべき人がその都度新たなチームをつくり、
意見を出し合って進めていきます。

普段出逢うことのない異分野のスペシャリストが、
上下関係もなく力を合わせて動けるということが、
カリブ会の最大の特徴です。

2016年11月現在、メンバーは約200人。
出典:株式会社カリブ・コラボレーション

 

多分野スペシャリスト集団「カリブ会」は2019年で11年目を迎えるそうです。

「新たな化学反応が生まれる」と鈴木香里武さんのTwitterにもかかれてあったり、なにかが起こる会なのでしょうね。

スポンサードリンク

第二のさかなクン?鈴木香里武とさかなクン


幼少期から魚が近くにいる環境にいたそうで、さかなクンが出ていたテレビも録画し何度もみていたそうです。

こちらの写真は鈴木香里武さんが小学5年生くらいです。

Twitterでも以下のようにつぶやかれています。

僕はだいぶ若いけれど、さかなクンは全然変わらない。

すばらしい。永遠の師匠、尊敬しています!

引用元:鈴木香里武公式Twitter

スポンサードリンク

鈴木香里武って誰?何してる人?カリブ会とは?まとめ

テレビにも多く出演している鈴木香里武さん。

岸壁幼魚採集家としての活動や、音楽プロデューサー、カリブ会会長など多才な方ですね!

これから更に活躍されていくことでしょう。

スポンサードリンク