スポーツ

大坂なおみ会見拒否の理由は心の健康状態を守るため!罰金に驚愕・反対 の声も

プロテニスプレイヤー大坂なおみ選手が

全仏オープン(パリ)での記者会見拒否という出来事で注目を集めています。

その会見拒否の理由として

「アスリートの心の健康状態が無視されている」という点をあげています。

会見を拒否することで約165万円の罰金があることについても

様々な声があがっていますので詳しくみていきます。

大坂なおみ会見拒否を宣言

大坂なおみ選手は5月27日に自身のTwitter上で

全仏オープン中の記者会見は拒否することを宣言しています。

そして5月30日に初戦後の会見を行わないことで注目を集めています。

スポンサーリンク

会見拒否の理由は心の健康状態を守るため

会見拒否の理由としてあげられたのは

心の健康状態を守るためであるということです。

詳しくみていくと、

大坂なおみ選手の”会見拒否宣言”をした内容の日本語翻訳は以下の通りです。

私はローランギャロス(全仏オープン)では記者会見を行わないことを表明します。

アスリートの心の健康状態が無視されていると、記者会見を見たり、参加したりするたびに感じていました。

何度も同じ質問をされたり、私たちが疑念を抱く質問を受けたりすることが多く、私は自分を疑うような人の前には出たくありません。

敗戦後の会見場で泣き崩れる選手の映像を何度も見てきましたし、みなさんも見たことがあると思います。

落ち込んでいる人に追い打ちをかけるようなもので、そんなことをする理由が理解できません。

記者会見に応じないことは、大会に対する個人的な思いとは関係ありません。若い時から私を取材してくれている報道陣もいますし、その大半とは友好的な関係を築いています。

ただ、〝会見するか、さもなくば罰金だ〟と言う大会の統括組織は、選手の心の健康状態を無視しており、笑うしかありません。

(全仏で払うことになる)高額な罰金が心の健康維持の慈善活動に寄付されることを願っています。

引用元:https://www.sankei.com/article/20210527-RKBFQWLLIJJNFGIG33HDKOU33Y/

会見拒否の理由として、大坂なおみ選手は

  • アスリートの心の健康状態が無視されていると感じていた
  • 落ち込んでいる人に追い打ちをかける
  • 会見かまたは罰金か→選手の心の健康状態を無視している

ということを伝えていますね。

2018年以降からうつ病を患っていたことを公表し、

そのことを含め考えると

記者会見拒否の理由が大坂選手にとって

かなり負担になっていたのかもしれないと考えられます。

スポンサーリンク

そして、

「特に負けた選手をあのような場で問い詰めるのは、

落ち込んでいる人を蹴落とすようなもの」と

試合後の会見が選手の精神状態に悪影響を及ぼす可能性を指摘していた

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8253da079158b8794cf492688dfad0a55dce0600

と試合に負けた後に行う会見についても

人を蹴落とすようなものとかなり精神に影響を与えることを指摘しています。

スポンサーリンク

錦織圭選手杉山愛選手のコメント

テニス界でもかなり注目を集まている今回の宣言ですが

プロのテニス選手からみてはどうなのでしょうか。

大坂なおみ選手と同じく全仏オープンに出場中の錦織圭選手は

以下のようにコメントしています。

「理解はできるが、大会のプロモーションの一環として

選手がやらなければいけないことの一つだと思う。

彼女が本当に(心を)病んでいて、

罰金を払ってでも(拒否)しなければいけないことだと判断したのなら尊重すべき」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/834093a1ecaa7f6889e4f79486e746596041d0c5

選手やらなければならないことの一つと考えているようですね。

そして元テニスプレイヤーの杉山愛さんは

テニス選手は小さなことからプレスと付き合うことが当たり前になっているので、

それを拒否や受け入れないという発想にはびっくりしました。

(敗戦後の記者会見について)普通の精神状態ではないので、タフな質問が飛んでくると傷つけられたり。

大坂選手は今までの会見でも苦労している部分があるだろうなと思っていました。

正直で繊細ですし、真摯(しんし)に記者の質問に答えようという気持ちがあるので、余計つらいです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/834093a1ecaa7f6889e4f79486e746596041d0c5

今までの会見で大坂なおみ選手が

苦労しているということを感じているようですね。

スポンサーリンク

会見拒否の罰金に驚愕・反対の声

大坂なおみ選手は1回戦後の記者会見を拒否したことで

1万5000ドル(約165万円)の罰金を科したとされています。

そして、四大大会の共同声明で拒否が続いた場合は

全仏からの追放や今後の四大大会の出場停止処分の可能性もあるとされています。

これに対しネット上では罰金について様々な声があがっています。