男性芸能人

坂口涼太郎は才能の塊!俳優なのに歌やダンス、映像制作もできる多才さに驚愕!

「クセメン」(=クセの強い俳優)としてバラエティにも出演する

坂口涼太郎さん。

2020年6月2日火曜日には「踊る!さんま御殿!」では

強烈キャラ大集合SP 話題のおかっぱ俳優が初登場で大暴走!?

と紹介されています。

坂口涼太郎さんといえば俳優として活動していますが

歌やダンス、自身で映像制作などもしてしまう”多才”ぶり。

そんな”多才”な一面をみていきます。

坂口涼太郎さんプロフィール

名前 坂口 涼太郎(さかぐち りょうたろう)
生年月日 1990年8月15日(2020年6月現在29歳)
出身 兵庫県神戸市
身長 171 cm
職業 俳優・ダンサー
事務所 キューブ
主な出演作品(映画) 『ちはやふる』シリーズ
『HiGH&LOW THE WORST』
主な出演作品(ドラマ) 『なつぞら』
『ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜』

3歳からピアノを習い始め、

小学3年の時に観劇したミュージカル『キャッツ』の楽曲「メモリー」涙を流し感動して「絶対にあの舞台に立ちたい」と心に決める。

中学からダンスを始め、

2007年17歳の時にオーディション合格し、

ダンサーとして森山未來主演・演出のダンス公演『戦争わんだー』に出演し初舞台に立つ。

2010年に映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』で俳優としてデビューを果たす。

2016年から2018年に公開された映画『ちはやふる』シリーズに出演、

2019年放送のNHK連続テレビ小説『なつぞら』に新人アニメーターの中島役で出演。

その後、脇役としてドラマや映画に出演するが最近では

クセメン」(=クセの強い俳優)として活躍している。

スポンサードリンク

坂口涼太郎が多才すぎる!の声

ドラマでは脇役が多い坂口涼太郎さん。

バラエティ番組にでるとその”多才”に驚く人も多いようです。


スポンサードリンク

坂口涼太郎は歌やダンス、映像制作のレベルも高い!

初めて知った視聴者の方は”才能の塊”と驚く、坂口涼太郎さんの多才さですが

それぞれのレベルも高いようです。

【動画】歌やピアノがうますぎる

(画像元:Twitter

坂口涼太郎さんはご自分でも作詞作曲をしたり、

弾き語りも行っていたりとその歌声に驚く人も少なくないようです。

実際の弾き語りも行っています。

俳優とは思えない歌声ですね。

スポンサードリンク

【動画】惹きつけられるダンスがすごい!

(画像元:Twitter

中学生の頃からダンスを始めたという坂口涼太郎さん。

そのダンスがすごいと言われています。

「メレンゲの気持ち」で披露したダンスです。

週刊誌での撮影でのダンスもすごいです。

キレキレのダンスに惹きつけられる人も多いようです。

スポンサードリンク

【動画】映像制作も手掛ける!

2017年9月には映像制作もプロデュースしています。

そして2017年11月15日には

初プロデュースの作品「Rebirth」を公開しています。

公式のブログにはこうかかれています。

僕の最新映像作品「Rebirth 」が公開されました。
今回はプロデュースに加え、出演、脚本、作曲、振付、監督を自身で手掛けました。
撮影、編集、共同監督は米山智輝。
実際、坂口涼太郎さんも踊っています。

俳優でもシンガーソングライターでもここまでのものを作れるのは

かなりすごいですね。

2017年に発表しているので、

坂口さんが25歳~26歳くらいの時に作っていることになります。

かなり多才なことがわかりますね。

このような声もあります。


スポンサードリンク

まとめ

俳優の坂口涼太郎さんの

歌やダンス、プロデュースしている映像など

かなり多才であることがわかります。

今後の俳優やその他の活動がかなり楽しみです。

坂口涼太郎のダンスがすごすぎる!森山未来との関係と通っていたスタジオの場所俳優にしながらダンスや歌もすごいと言われる坂口涼太郎さん。 俳優森山未來さんとの関係と通っていたダンススタジオの場所についてみてい...
スポンサードリンク