女性芸能人

【動画】麒麟がくる川口春名が可愛い!代役も違和感なしと反響!

2020年1月19日放送開始された大河ドラマ「麒麟がくる」で

逮捕された沢尻エリカさんの降板を受けて

帰蝶(濃姫) 役に抜擢された川口春奈さんが初回から登場し、

「可愛すぎる!」の声や、

初めて大河ドラマに挑むが代役にも「違和感ない」と反響がおきています。

動画と共にネットの声や反響をみていきます。

川口春名プロフィール

名前 川口春奈(かわぐち はるな)
ニックネーム ハルル
出身地 長崎県福江市
生年月日 1995年02月10日(現在24歳)
血液型 O型

2007年(中学1年)

ファッション雑誌『ニコラ』の第11回モデルオーディショングランプリを獲得、

芸能界デビュー。

2009年10月クールのフジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』で女優デビューを果たし

その後女優としてドラマや映画に多数出演。

スポンサードリンク

「麒麟がくる」濃姫役で沢尻エリカの代役

川口春奈さんは、沢尻エリカさん騒動後に

織田信長の正妻になる帰蝶(濃姫)役として代役に決まりました。

放送前のコメントには、こう話しています。

時代劇は初挑戦で、

帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、

そして芯のある様を全身全霊で演じさせていただいています

引用:マイナビニュース

 

更に、このような意気込みがありました。

帰蝶は知れば知るほど奥が深く、

激動の時代を生きた姿は皆様に

共感していただけると思いますので、是非ともご覧ください

引用:マイナビニュース

【動画】初回の放送

2020年1月19日の初回では早速登場シーンがありました。

 ネットの反響

 

代役も違和感なしであったことが伝わりますね。

スポンサードリンク

期待の声も

 

川口さんを応援する声も多いですね!

【動画】麒麟がくる川口春名が可愛い!代役も違和感なしと反響まとめ

川口春名さんの代役も「可愛い」や「違和感ない」という声が多くありますね。

次回以降も出演するシーンも増えていくのではないでしょうか。

今後にも期待できそうです。

スポンサードリンク