女性芸能人

【驚愕】小池栄子が天才と言われる3つの理由とは?演技力やバラエティの才能がやばい!

ドラマで大活躍の小池栄子さん。

そんな小池栄子さんをドラマや映画で見た人から

”小池栄子、天才”という声があがっていることも珍しくありません。

そんな”天才”だと感じる3つの理由は何なのでしょうか。

小池栄子プロフィール

名前 小池 栄子(坂田栄子)
生年月日 1980年11月20日(2020年4月現在39歳)
出身地 東京都世田谷
身長 167cm
血液型 AB型
活動期間 1998年~
配偶者 坂田亘 (2007年~)

小池栄子さんは以前所属していた芸能事務所『イエローキャブ』の社長にスカウトされ、

芸能界デビュー。

1998年に待望のドラマデビュー、翌99年には映画初出演を果たす。

その後はグラビアの仕事をしながらバラエティに出演。

2003年頃には映画『恋愛寫眞』をきっかけに演技力が評価され、

女優としても注目される。

2008年に映画『接吻』で主演女優賞を受賞。

ドラマや映画でも高い評価を得ている。

スポンサードリンク

「小池栄子、天才」の声

ドラマにも脇役から主役まで出演が多い、小池栄子さん。

女優としても評価も高く、今は珍しいバラエティ出演時にも

「小池栄子、天才」という声が放送終了後にあがることがしばしば。

ドラマや映画出演時、バラエティ放送後も「天才」の声があがっています。

スポンサードリンク

小池栄子が”天才”な3つの理由

元々はグラビア出身の小池栄子さんが

”天才”な3つの理由をみていきます。

天才な理由①バラエティでの面白さ

女優としての活動が広がる前にはよくバラエティで

目にする人も多く、バラエティのイメージも強い小池栄子さん。

トークがメインであるバラエティに出演も多く、

視聴者からは「面白い」との声があがる。


小池栄子さんのバラエティファンが多いことがわかります。

スポンサードリンク

天才な理由②演技力の高さ

芸能会デビュー後、最初のドラマ出演後のオーディションで

「そんなに太っていたら映像では使えない」と言われグラビアの活動が始まった小池さん。

元々女優志望ということもあり、

元所属事務所イエローキャブ分裂を機にグラビアからは事実上引退し、

女優活動に比重が多くなっていった経緯がある。

そんな小池栄子さんは2008年に映画『接吻』で数々の賞を受賞。

・第30回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
・第63回毎日映画コンクール 女優主演賞
・第18回日本映画批評家大賞 主演女優賞
・第18回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞

そこからは女優としてもオファーも多く

2012年には映画『八日目の蝉』で

第35回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を果たす。

数々のドラマや映画での演技力が評価されていることがわかります。

天才な理由③役のハマり力がはんぱない

演技力もさることながら、

小池栄子さんの役柄は一風変わっていることも多く、

その役柄にもぴったりとハマっていることに驚く視聴者も少なくありません。

2020年4月ドラマ「美食探偵 明智五郎」でマグダラのマリア役

2019年俳優大泉洋さんとの映画

「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」


スポンサードリンク

生田斗真さん主演のドラマ

「俺の話は長い」でも

小池栄子さんに魅了された人が多いのではないでしょうか。

どの役柄もハマり役なのは小池栄子さんの演技力が活かされますね。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマや映画をみると

小池栄子さん天才と思う人の声をみていきました。

バラエティでの面白さや演技力、役にハマる力も高い小池栄子さん

更に活躍が期待されますね。

【比較画像】小池栄子が全然老けてない!若い頃より綺麗になったと話題!2020年4月現在39歳の女優小池栄子さん。 現在はドラマや舞台でも活躍しているが、 「小池栄子若い頃より綺麗になった!」や...
スポンサードリンク