スポーツ

池江璃花子、ガリガリに痩せてからの復帰がすごすぎる!腕や筋肉の変化がやばい!

2019年2月に自身のSNSで白血病と診断されたことを公表した池江璃花子選手。

闘病後、復帰し2021年4月には

100メートルバタフライ決勝において57秒77で3年ぶりに優勝しています。

闘病後すぐにも姿をみせており

痩せてガリガリだった姿に驚いた人も少なくありません。

そこからの変化や腕・肩などの筋肉も以前に近づいている姿が見れるようになりました。

画像とともに変化もみていきます。

池江璃花子が痩せてガリガリだった

2019年1月18日からオーストラリアで合宿中の

2月7日体調不良のため予定を切り上げて帰国。

その後2月12日自身のTwitterで白血病と診断されたことを公表していました。

そして療養に入った池江璃花子選手。

57㎏あった体重が療養中で10㎏以上落ちたとも話しています。

腕や足が想像できないほど折れそうに細いですね。

もともと57㎏の時の姿です。

とても大変な闘病だったことが伺えるほど痩せていますね。

ここまで動けるのがすごいとしか言いようのないほどです。

そしてこの姿には多くの人が驚きを隠せませんでした。

そして退院したからのプールに入った日や仲間との写真をアップしている

池江璃花子選手。時系列でみていきましょう。

スポンサーリンク

2020年3月17日

2021年3月17日にインスタグラムにアップした写真です。

退院後、初めてプールに入った一年前の今日

と書かれていることから2021年の1年前、

2020年3月17日の写真であることがわかります。

全身でみてもかなり痩せていることがわかります。

スポンサーリンク

2021年4月

そこから約1年後

2021年4月4日、東京五輪の代表選考を兼ねた

日本選手権100メートルバタフライ決勝において57秒77で3年ぶりに優勝しています。

そのときの姿です。

1年前と比べものにならないほど

腕や肩まわりの肉づきがあります。

そして優勝し、東京オリンピック内定というのはすごすぎますね。

スポンサーリンク

ネットの声

本当にすごすぎる精神力ですし

東京オリンピックでの活躍も楽しみですね。

画像|池江璃花子は老け顔?!老けてるように見えるのは大人顔だから?日本の競泳女子の記録を数々のりかえ 素晴らしい成績をおさめている池江璃花子選手。 高校時代から注目されていた池江璃花子選手で...
【画像】大橋悠依が竹内結子に似てる!!鼻と口元は"もはや本人"すぎたww世界水泳選手権では 2017年200m個人メドレー銀、2019年400m個人メドレー銅と 今後さらに注目されている大橋悠依選...