男性芸能人

仲野太賀が天才すぎる3つの理由!演技・面白さ・表情がやばい!

若手注目俳優でドラマにひっぱりだこの仲野太賀さん。

様々な役を演じていますが「天才」と言わんばかりの姿を見せています。

仲野太賀さんを”天才”だと感じる理由3つみていきましょう。

仲野太賀プロフィール

本名 中野 太賀(なかのたいが)
旧名義 太賀
生年月日 1993年2月7日(2021年6月時点で28歳)
出身 東京都
身長 168 cm

様々なオーディションを小さい頃から受け、13歳の時に芸能界入り。

2006年にはドラマ『新宿の母物語』で俳優デビュー。

小学生の時にドラマ『WATER BOYS』に感動し、主演の山田孝之に憧れを持つ。

2007年、大河ドラマに初出演。

2008年映画『那須少年記』ではオーディションを経て主演に抜擢。

その後も多くの映画やドラマ、CM、舞台などで活躍の場を広げる。

2014年第6回TAMA映画賞にて菅田将暉さんと共に最優秀新人男優賞を受賞。

第38回ヨコハマ映画祭にて最優秀新人賞を受賞。

2019年6月24日より芸名を「仲野太賀」に改め活動しているが

ドラマや映画CMでも顔でも大活躍中の俳優。

スポンサーリンク

仲野太賀が天才すぎる!

2006年以降、数々のドラマや映画に出演し

注目を集めている仲野太賀さん。

2021年に入ってからはドラマ「コントが始まる」に出演し

その”天才”ぶりに視聴者を驚かせています。

ネットの声

仲野太賀さんの”天才”ぶりにファンになる人も少なくないようです。

スポンサーリンク

仲野太賀が天才すぎる3つの理由

仲野太賀さんの”天才さ”を感じるのは

どのような時、理由があるのでしょうか。

理由①演技力がやばい

2006年、13歳で俳優デビューを果たした仲野太賀さん。

  • 2014年第6回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞
  • 2017年第38回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

20歳を過ぎたあたりから賞も受賞していますが

2021年に入り4月から放送されたドラマ「コントが始まる」で

演技力に涙する人もすくなくありませんでした。

共演したメンバーが菅田将暉さんろ神木隆之介さんという

そうそうたるメンバー。

ドラマではその3人で「マカベス」という

お笑いコンビを組み活動していくのですが

そのドラマ内での仲野太賀さんの演技が「泣ける」と話題になったほどです。

そして話題になった笑いからの泣くラーメン屋のシーンがこちら

昔の話をしながら笑いながら泣くシーンは

「もらい泣きした」「やばい」の反響がかなりあるようでした。

すごい演技力ですね。

  • 笑いながらなく表情がやばい
  • すごいでわたしまで涙出てきちゃったじゃないか…!
  • 仲野太賀やばい
  • 仲野太賀氏の自然な演技マジやばいな
  • ここの演技マジで痺れた
  • 天才を感じた。
  • 仲野太賀がもう天才

などの声が多くあがっていました。

スポンサーリンク

理由②面白さもある

演技力では高い評価の仲野太賀さん

実はバラエティではトーク場面で”不発”を

連発していたりという部分もあります。

2021年6月8日に放送された「さんま御殿」では

以前の”不発”リベンジということで出演しました。

過去に満を持して受けたオーディションに参加していた菅田将暉さんから

ある事実を告げられショックを受けたというエピソードを話し、

明石家さんまさんからは「よくそんな話したな」と一蹴されていました。

トークが得意とは言えない仲野太賀さんですが

ネットではその一生懸命さに面白いと思う声も少なくないようでした。

スポンサーリンク

理由③表情がやばい

仲野太賀さんの演技の中での表情の変化や表現にも

”天才さ”を感じる人が多くいるようです。

仲野太賀さんの表情が”やばい”と感じる人は多くいるようです。

実際にみてみると、

近いシーンでかなり表情が変化していることがわかります。

この表情の豊かさや変化で感情移入させられるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

人気俳優仲野太賀さんが”天才”すぎる3つの理由についてみていきました。

  • 演技力
  • 面白さ
  • 表情

があげられましたね。

今後さらに活躍する俳優さんだと思いますので

活躍が楽しみです!