男性芸能人

昔と比べて中川大志の顔が伸びた!?子役時代からの変化・比較画像10枚まとめ

人気俳優・中川大志さん。

子役から活躍している中川大志さんですが、

成長とともに「顔が伸びた」と感じる人がいるようです。

子役時代からの変化・比較画像とともにみていきましょう。

中川大志プロフィール

名前 中川 大志(なかがわ たいし)
生年月日 1998年6月14日
出身 東京都
身長 179cm
血液型 B型
趣味、特技 ギター、バスケ、料理

小学4年生で父親といる所をスカウトされ、

小学5年生の時に現在の所属事務所であるスターダストプロモーションに所属。

子役として映画ドラマに出演し、

2011年10月にドラマ『家政婦のミタ』で長男役を演じて注目を集める。

その後2019年に第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

若手イケメン俳優として注目されている。

中川大志の顔が伸びた?!

2009年、中川大志さん11歳の頃子役としてドラマデビュー。

その後もNHK連続ドラマ「おひさま」や大河ドラマ、

2011年には大人気ドラマ「家政婦のミタ」に出演し注目を集めました。

その後も俳優を続け、テレビドラマでも出演が増えましたが

その子役時代から知っている人からは

中川大志さんの”顔が伸びた?”というような

変化の声も見受けられます。

整った顔立ちは変わらずのようですが、

顔が伸びた?と変化を感じた人はいることがわかりました。

そしてその声は2018年くらいに多くみられています。

出演作品での変化画像とともにみていきましょう。

スポンサードリンク

【比較画像】中川大志の顔が伸びた!

2011年ではドラマ「家政婦のミタ」に出演した際は

13歳くらいで中学生だった中川大志さん。

そして変化の声が多くあった2018年は約7年後、

19歳~20歳の頃です。

成長したこともありかなり大人っぽくなっていますね。

その分顔もしっかりして見える為”顔が伸びた?”と思う人がいたことが考えられます。

スポンサードリンク

2011年「家政婦のミタ」

松島奈々子さん主演の人気ドラマ「家政婦のミタ」に出演。

まだ中学生ですが、

2011年当時は171cm~172cmとすでにかなり高かったようです。

顔も整いすでにイケメンですね。

顔の長さはそこまで長いとは感じないかもしれません。

スポンサードリンク

2014年「金田一少年の事件簿」

家政婦のミタから約3年後に出演した

金田一少年の事件簿N(neo)での写真です。

16歳くらいでしょうか。

16歳とは思えないほど大人っぽいですね。

2014年に公表していた身長が177.5cmですので

2012年から5cmほど伸びていることになります。

スポンサードリンク

2015年「南くんの恋人」

2015年11月から放送のドラマ「南くんの恋人〜my little lover」で

主演を務めました。

中川大志さんは17歳くらいで高校生くらいでしょうか。

4年前の「家政婦のミタ」出演時に比べるとかなり大人にみえますね。

スポンサードリンク

2018年「花のち晴れ」

2018年「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演したときです。

この時、中川大志さんは2018年6月に20歳を迎え

共演者の杉咲花さんからもお祝いされていました。

2018年は178.5cmと家政婦のミタ出演時から約7~8cm伸びています。

そしてこの花のち晴れに出演した際に

「顔伸びた?」の声があがっていました。

家政婦のミタ時代と比べてみると、

やはり顔が伸びたようにみえるかもしれません。

身長も7cm以上伸びていることも考えると成長したということかもしれませんね。

まとめ

2011年「家政婦のミタ」出演時から比べてみると

2018年あたりの「顔が伸びた?」という声は

7センチ以上も身長も伸びて大人になったことで

そのように見えているのかもしれませんね。

【画像】中川大志の顔が大きい!?顔がでかいと感じる3つの理由を調査!若手イケメン俳優の中川大志さん。 179cmの長身でもありますが 中川大志さんの「顔が大きい」と感じる人もいるようです。 ...
【画像】中川大志の子役時代が可愛すぎる!子役時代の出演ドラマ映画まとめ2019年3月「第42回日本アカデミー賞」では新人俳優賞を受賞し、 今やドラマや映画、CMにも数多く出演している イケメン俳...
スポンサードリンク