男性芸能人

槇原敬之薬中状態だった?再び逮捕に「何度目?」や「また逮捕」の声も

2020年2月13日午後17時過ぎに歌手の槇原敬之さんが

醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

この逮捕に「何度目?」「また逮捕」との声が多くあがっています。

ネットの反応とともにみていきます。

2020年2月13日槇原敬之逮捕

2020年2月13日歌手の槇原敬之さんが警視庁に逮捕されました。

平成30年の4月にその当時住んでいた港区のマンションで

覚醒剤を含んだ粉末0.083gを所持していたということです。

さらに平成30年の3月にも同じマンションで

”危険ドラック”を所持していた疑いもあったようです。

当時、警視庁により覚醒剤を発見していたそうですが

その後の捜査で

それらが槇原さんのものという疑いが強まり2月13日の逮捕に至ったそうです。

 二度目の逮捕

槇原さんは、1999年8月にも覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されています。

同年12月の東京地裁から懲役1年6月、

執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を受け、

その後歌手として復帰していました。

判決の後はこう語っていました。

「寛大な判決が下りました今も、法を犯す事の重大さを痛感しております。

今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします。

皆様にお会いできる日を信じ、良い曲を作り歌うことで、恩返しをしていきたい」

当時はこのように語っていましたが、

やはりやめることができなかったようですね。

スポンサードリンク

ネットの声

 

このような反応も


スポンサードリンク

まとめ

1999年8月にも覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された槇原さん、

二度目の逮捕は約21年後になりました。

名曲も多い槇原さんですので、残念でならないファンも多いようです。

2度目の復帰はあるのでしょうか。

スポンサードリンク