男性芸能人

【着飾る恋】横浜流星、こんなに声が高かったっけ?過去ドラマとの比較も!

若手人気俳優の横浜流星さん。

2021年4月から放送のドラマ『着飾る恋には理由があって』にも出演していますが

第一話放送が終わった後、

視聴者からは『こんなに声高かったっけ』と反応があがっています。

実際の所、過去ドラマとの変化もみていきましょう。

横浜流星プロフィール

本名 横浜 流星
生年月日 1996年9月16日(2021年4月時点で24歳)
出身 神奈川県横浜市
身長 174 cm
血液型 O型

小学校6年生の時、原宿でスカウトされスターダストプロモーションに所属。

2011年『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演を果たし、その後テレビドラマにも出演。

2019年1月公開の映画『愛唄 -約束のナクヒト-』では主演を務める。

同じ2019年、テレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』で由利匡平役を演じ、

Instagramのフォロワーは同作の放送をきっかけに約50万人増加し話題になる。

その後も俳優として映画、舞台で活躍し注目されている若手俳優のひとり。

スポンサーリンク

着飾る恋「こんなに声高かった?」の声

(出典元:TBS)

2021年4月20日よりスタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」が放送され、

第一話放送後横浜流星さんの”声”に関して視聴者からは反応がありました。

ドラマ内の役柄が”陽気なキャラクター”であるということもあり

普段演じる声よりも高いことに驚きと新鮮さを感じている視聴者さんが多いようでした。

スポンサーリンク

【動画】声の高い横浜流星

実際の放送で見せていた姿をみて(きいて)みましょう。

確かに”陽気キャラ”であるのが声から伝わってきますね。

この声に演技力の高さを感じた人も少なくないのが想像できますね。

スポンサーリンク

【声比較】過去のドラマ

今回は”陽気キャラ”の横浜流星さんですが

過去のドラマではクールな役柄も多い印象があります。

実際に過去のドラマの様子と比較してみましょう。


スポンサーリンク

2019年1月のドラマ「初めて恋をした日に読む話」での横浜流星さんです。

このクールさとピンクの髪に惹かれ、

ドラマ終了後には「はじこいロス」になったファンも多いドラマですが

このドラマでは役柄も落ち着いており声の高さはやはり違いますね。

更にわかりやすいのが

2020年8月に放送スタートしたドラマ「私たちはどうにかしている」での演技です。

役柄もかなり落ち着いていることもあり、

だいぶ声の高さ低さが感じられますね。

こう比較してみると

「着飾る恋」の横浜流星さんの声の高さはやはり新鮮ですね。

いつもとは違う役が今後も楽しみですね。

【変化画像】横浜流星の顔が変わった!痩せて頬骨まで見えると話題に!俳優や歌手として活動している横浜流星さん。 近年、顔が変わった!という声が上がっています。 顔が変わった理由は痩せすぎとも言...